乾燥肌から脱出へ生活習慣を見直す

乾燥肌から脱出へ生活習慣を見直す

乾燥肌は、さまざまな原因で起こると言われていますが、洗顔以外にも生活習慣、食生活も影響していると言われています。

ここでは、乾燥肌から脱出するためにライフスタイルの見直しをオススメいたします。

入浴前後・睡眠前の水分補給のタイミングが大事

乾燥肌の方は、とくに入浴前後、睡眠前の水分補給が重要だと言えます。

一般的に、お風呂に入ると、300~500mlの汗が出ると言われています。

入浴後は喉が渇くので水分を補給する人が多いのですが、大事だと言えるのは、入浴前にも水分補給をすることです。

入浴前と後にそれぞれコップ1杯くらいの水を飲むことを意識しましょう。

水を飲んでから15分ほどで全身にいきわたりますので、水を飲んでから15分くらい経ってから入浴します。

勤務している時はコーヒーでたくさん水分補給しているから構わないだろうといわれる方も気をつける必要があります。

じつはコーヒーに含まれているカフェインには利尿作用があり、水分を摂取したつもりでもすぐに排泄されてしまいます。

カフェインなどの利尿作用のある成分を含む飲み物の場合には、あわせてコップ1杯程度の水も飲むようにしましょう。

体内血液の流れに効果的な食べ物を摂取する

食事の中身の偏りをなくし、肌にプラスになる栄養成分を摂取することも、乾燥肌の回復に結びつきます。

どういうことかと言うと、タンパク質とビタミン類、亜鉛などが足りない状況になっていないのかご注意ください。

サプリメントで摂り入れるよりも、原則としてお食事で栄養を摂取するほうが効果が期待できます。

こうして、体内の血液のめぐりをよくすることで、冷えやむくみとか肌トラブルをストップさせることができます。

血液をサラサラにしてくれる効果があると言われている青魚(イワシ、サバ、サンマなど)や納豆などを摂取します。

さらに、ビタミンEが含まれているカボチャ、アスパラガスなどとビタミンCが含まれているレモン、オレンジなどを

食事のときに一緒に食べれるよう準備しておきましょう。

ほどよいストレッチ体操を活用する

かなりの時間同じ姿勢でいると体内の血液の流れが悪くなり、むくみとか冷えが生じてきます。

それに加えて、血液のめぐりが悪くなると肩こりや倦怠感の原因にもなります。

働いている時でも、チョット疲れたら背伸びをしたり、気づいたときに首まわりのストレッチをしてみたり

ほどよく動くだけでもものすごく違ってきます。ほどよいストレッチ体操をしてみましょう。